ビットコインとビットクラブの特徴


ビットコインとビットクラブの特徴.jpg


ビットコインは、どこの国にも管理されないバーチャル通貨、

いわゆる仮想通貨の筆頭的存在です。


このビットコインの特徴は、どこかの中央銀行が作っているわけではない、

分散型の通貨であるところです。

ドルやポンドなど、普通の通貨には管理する国がありますし、

中央銀行が責任を持って発行しています。

しかし、ビットコインにはその中央銀行がありません。

そのかわり、個人のパソコンを使って通貨を発行するのです。


そう聞くと、偽造し放題ではないかと思われるかもしれませんが、

ビットコインでは、各コンピューター間で記録を残しているので、

誰かが勝手に通貨を偽造したとしても、すぐにわかる仕組みになっています。


ひとつの中央サーバーがすべてを管理しているならともかく、

数え切れないほど多数のネットワークの中で、取引記録を管理しているので、

それらの記録のほとんどを同時に書き換えない限り、

通貨を勝手に増やしたりすることは出来ません。

なので、ビットコインは事実上偽造不可能の通貨と言えます。

これも、ビットコインが従来の通貨と違う点だと言えるでしょう。


【ビットコインの可能性は未知数】


ビットコインの可能性は未知数.jpg


国が管理していない点、偽造がほぼ不可能な点以外にも、

ビットコインには大きな特徴があります。

それはどこまで価値が上がるのが、誰にもわからないという点です。


従来の通貨は、国に依存しているので、

その国の国力に応じて価値が決まります。

なので、際限なく通貨の価値が上がるということはないのですが、

ビットコインは、どの国にも依存していない通貨なので、

どこまで価値が上がるのか、そもそも適正な価値はいくらなのかが、

誰にもわかりません。


ですので、1コインが50万円、

100万円を超える可能性もないわけではありません。

適正価格がわからないので、どこまで価値が上がるのかわからないということは、

何枚かビットコインを所持しているだけで、

将来金持ちになる可能性があるということです。

そういう、従来の通貨とは違う、夢のある通貨であるところも、

ビットコインの特徴だと言えるでしょう。




【ビットコインの利便性】

ビットコインの利便性

ちなみにこのビットコイン、投資対象としてだけでなく、

利便性の面から見ても大変優れた通貨です。

個人間で簡単に送金をすることができますし、

その際の手数料も無料同然なので、

海外の親戚に送金をしたいという場合でも、

いちいち銀行に行かずに、多額の手数料を取られずに送金ができるのです。

ビットコインを語るなら、この便利さを忘れてはならないでしょう。


誰にも管理されない新しい通貨、それがビットコインという通貨です。

投資対象としてみても、普通の通貨としてみても、優れた通貨なので、

まだビットコインを買ったことがない人は、一度買ってみるといいでしょう。


ビットコインの投資を始めるなら、

ビットクラブという専門的な組織へ加入してみるのもよいでしょう。

ビットクラブでは毎日マイニングによる利益を得ることができます。

また、友達紹介ボーナスなども充実しています。


【通貨としてのビットコイン】

また、最近ではビットコインを電子マネーのように決済に使う動きも広まってきています。

日本ではまだあまり浸透していませんが、アメリカなどではビットコインをつかってカフェでコーヒーを買うなんてシーンもしばしば見かけることができます。また、海外ではインターネットショッピングでビットコイン決済を利用できるところも増えてきました。

日本はというと、有名なところでいうとビックカメラがビットコイン決済を導入しており、家電製品をビットコインで購入することができます。また、地上波でビットコインの取引所のCMが流れ始めるなど、日本においてもビットコインの普及がどんどん広まっていくことが予想されます。


【海外でのビットコインの使われ方】

日本では「投資に使う」というイメージの強いビットコインですが、海外ではドルやユーロと同じように普通の通貨として使う動きが広まってきています。

たとえば、ニューヨークにある「モンテッソーリ」という幼稚園では、2017年からビットコインを始めとする三種類の仮想通貨による授業料の支払いを受け付け始めました。

ビットコインで築き上げた資産を子どもの教育に使いたいと考えた保護者たちが、幼稚園に要望を送り、それに答えた形になります。

日本ではインターネットショッピングですらビットコイン支払いを選択できるところは少ないですが、ビックカメラでビットコイン決済の対応が始まるなど徐々に海外に追随していくのかもしれませんね。


【自分に合った仮想通貨取引所を選ぶには】

ビットコインを売買するためには、仮想通貨取引所に登録することがまずもっともポピュラーな方法です。
国内だけでも取引所は多数あり、国外を合わせればその選択肢はかなり幅広いものとなります。その中から自分に合ったものを選ぶためにチェックしておきたいポイントを紹介します。

・取り扱い通貨
ビットコインは基本的にすべての取引所で取り扱っているものの、その他の通貨に関しては取引所によって差があります。将来的に扱いたいと考えている通貨があるならきちんとチェックしておきましょう。

・手数料
手数料は各取引所によって微妙に違ってきます。取引を重ねればその差は大きなものとなりますので取引回数が多い方は特に注意です。

・セキュリティ
多額のお金が動く取引所はハッキングに狙われやすくなっています。セキュリティについての考え方がしっかりしているところを選ぶようにしましょう。

この記事へのコメント